• 芦田整体療術院

「食べたら太る」は思い込み!

今日も

【なかなか痩せられない人の特徴7選】

から

④の食べたら太ると思い込んでいる人

というテーマについてお伝えします♬



わたしたちの人生は

ほとんどが思い込みで出来ています





少し大袈裟ですが

潜在意識や無意識層のことを学べば学ぶほど

わたしたちの思考のほとんどが

思い込みで出来ていて

その思い込みを元に

生きてるみたいなところがたくさんあります





それを裏付けするように

痩せている人や

太ったことがほぼない人は

「食べたら太る」という思い込みは

持っていません




ところが

太りやすい人や痩せにくい人は

「食べたら太る」とか

「水飲んでも太る」などの言葉が

よく出ます




人は

思っていることが

言葉として出て来るようになっているので

よく言っているということは

そう思っている

そう思い込んでいる

それを信じきっている

ということになります




脳内が

【食べる=太る】に

なってしまっているとするならば

食べることを楽しんだり

食べ物を頂く有り難さを感じたりすることもなく

美味しさが喜びではなくなってしまいますね





食事を心身共に楽しむには

内容も大切になって来ますが

先ずは【食べると太る】という方程式が

自分の中には根付いていて

それが発動し

その通りになっているということに氣付くと

また違う視点が得られる氣がしませんか?





あるクライアントさまも

「食べたら太る」という強い強迫観念に駆られていて

体重計に乗らない日はなく

ちょっとでも増えていたら自分にを与え

その分また減らして

食べないように食べないように…と

それはそれはストイックにダイエットされていました




身も心もボロボロになって

病気になり

それまでのダイエットを辞めました





カリキュラムをこなし

体重計に乗らない日なんて無い

カロリー計算をしっかりして

それ以下でもそれ以上でもダメ〜!

と仰っていた彼女は

今、嘘のように

好きな時に好きなお酒を飲み

大好きなお料理を楽しみながら

みんなで美味しく食べて

健康的なライフスタイルを送っています

体重計にもずっと乗っていないようですが

太ってはいないようです





自分でも

体重計に乗らず

こんなに楽に生きてイイなんて…

信じられないと言っています

それより今は食事を

作るのも食べるのも楽しいのだそうです




思い込みに氣付いたら外せます

外したら

彼女のように

自分をいじめて

ダメならを与えるような

そんな苦しいダイエットから解放され





有り難い食事を感謝して頂き

感謝して食べた食事が今度は反対に

身体のために良いように働いてくれて

必要なくなればちゃんも外に出て行ってくれる

そんな循環ができ上がり

【食べたら太る】の方程式も崩壊するでしょう




広報

心と身体のセラピスト Naoko