• 芦田整体療術院

1日3食は時代おくれ!


今から30年くらい前は

健康を維持するために

「1日3食摂りましょう

というのが通例でした




その頃のイメージが大きいのか

未だに1日3食を守ろうとしている人が

多いようですね




無意識に

なんとなく

1日3食食べなくちゃ…とか

12時になったらお昼たべないと…とかね

(*´꒳`*)





本当にお腹が空いているか?

本当にそれが食べたいのか?




という事ではなく

時間だから食べる

簡単で手軽で

安いから…などの理由で

食事をしている方も

多いのではないでしょうか?





そもそも

お腹は空かせたほうが健康的で

お腹空くこと自体は悪いことではありません

ぐーぐー鳴るので多少の不具合はありますが

食事と食事の感覚は空けた方が

胃腸を休ませることが出来るので

代謝機能が格段にアップします♬





「1日3食」

と言っていたのは

カロリーが少なかった時代であり

今やほとんどの食べ物が

高カロリー低タンパクのものばかりなので

3食摂ることは

現代人にとっては

かえって多すぎることになりますね





最近では

ファスティング(断食)や

グルテンフリーを

取り入れている方も増えていますね!





1日2食

慣れて来たら

1日1.5食くらいを目指して

質の良い食品・生きた食べ物を

1日トータルで考えて

バランス良く頂くと

体調もすこぶる良く

美と健康を長く維持出来ます☆





顔や足のむくみ

肌荒れに悩む方も

腸が疲弊している可能性が高いので

食生活を見直してみてください♪





広報担当

心と身体のセラピスト Naoko