top of page
  • 芦田整体療術院

自分の身体(健康)の守り方



現代は情報社会

取ろうと思えば

世界中のあらゆる情報を得ることが出来ます




とても便利です♪




ただ便利な反面

その情報の発信元が何処で誰なのか

そこにはどんな意図があるのか(隠されているのか)までを

賢く見抜きつつ

冷静に判断することも必要です。




その情報が

本当にわたしたちを

しあわせに

健康に

導いてくれようとしているものなのか

その判断はなかなか難しいかも知れません




多くの人は

そこまで調べて考えて感じて判断できる

時間的、心理的余裕はなく

そういう事を感じる感性も

弱くなってしまっていると思われます。




特に

ひとつか2つ

いわゆるTVや新聞の情報だけしか取れない場合は

偏った一方的な情報しか取れていないことも考えられます。




「自分の身体は自分で守る」




それは確かにそうなのですが

高齢者も多い現代では

情報弱者になっている可能性もあります





信頼出来る人を持つことや

子供世代や孫世代との交流を敢えて増やし

色々な情報を取り入れて

柔軟に受け入れて行って欲しいと思います





昔で言う

「かかりつけ医」みたいな人も良いですね!




その場合も出来れば

西洋医学だけでなく

東洋医学や自然療法(ナチュロパシー的な)にも詳しい

偏りがなく中立的な人の方が信頼出来ると思います。




自分が情報を取るのも大事ですが

それと同時に

信頼出来る人や先生と出逢い

様々な情報から

自分が「コレ!」と思えるものが

きっとあなたの身体(健康)を

守ってくれるはずです♬(^_-)













Comments


bottom of page