• 芦田整体療術院

食べたいモノを食べたい時に!


日本人のほとんどの人が

何かしらのダイエットを経験しています




それは

あらゆる情報源から

「痩せている」事が良しという発信が多いからかも知れません



でも

本来の生き方や在り方が出来ていれば

そんなに体型を崩す事はないものですよ!




「ストレスで必要以上に食べちゃう」・・・という方は

言いたい事が言えていない

やりたい事がやれていない場合が多く

自分の

「~でなければならない」

「~するべき」

という固定観念や拘りを緩めれば

言いたい事は言いにくくてもちゃんと伝える

やりたい事はちゃんとやるなどの自助努力は

誰にでも出来るはずなんです

それを毎瞬自分の為に精一杯していたら

過剰なストレスは溜まらないものなんです。




本当の自分の気持ちを無視して

そんな事言ったら嫌われる、不利になる・・・とか

時間がない

お金が減るのが怖くて使えない・・・など

言えない理由や

やらない理由を挙げ連ねて

自分にウソをついたまま生きるから

ストレスが溜まるのね





「ストレス社会」とは言いますが

人間をはじめ、動植物は

多少のストレスはあった方がイイんです。




程よいストレスは

生きる上でのスパイスみたいなもので

緊張感や不安がある事で

身だしなみを整えたり

失敗のないよう十分に氣を付けたり出来ます。




自分にウソをつくのを辞めて

本来の生き方や在り方が出来ていれば

今、自分が本当に欲しているモノが分かるようになります

今、自分が本当に食べたいのかどうかも分かって来ます

今、自分の心が身体が

本当に食べたいと言っているのかも分かるようになって

必要以上のモノは食べたくなくなりますし

身体が喜ばないモノ(消化出来ないモノ)は自然と食べたくなくなります




故に

自分のカラダの声やココロの声に正直に生きるようになると

自分の体形も愛しく思えてきて

むやみに痩せようとも思わなくなります。




本来の生き方や在り方が出来ていれば

食べたいモノを食べたい時に摂取しても

太り過ぎたりはしません




本来の生き方や在り方が出来ていれば

あなたのカラダは

あなたらしいカラダ付きを自然と維持し

季節や体調によって1~2キロ太ったり痩せたりと変化しながら

あなたのカラダを暑さ寒さや病気からも守ってくれる

地球と同じで

わたしたちのカラダは

そんな風にとても優しく愛で満ちているんです(*^-^*)




モデルやタレントの容姿を美しいとする

TVや雑誌等の情報をあまり鵜呑みにせず

本来のあなた

自分らしい体型をそのまま受け入れる事も大切です




その上で

【本来の自分の生き方や在り方が出来ているかどうか?】

そこに意識を向けてみて欲しいのです。

断食や、○○ダイエットで

何度もリバウンドを繰り返して

「こんなはずじゃなかった」

「なんでわたしはいつまでも痩せられないの?」・・・と嘆くより

人生そのものがスマートにシンプルになりますよ! (^_-)-☆