• 芦田整体療術院

ダイエット中の食事について



太りやすい食事と痩せやすい食事は

もう皆さんご存知かと思います





必要としている栄養素は1人1人違いますし

カロリーの高い物はもちろん

ダイエットには不向きです





ですが基本的に

活きた食事は太りません!





自然の摂理に合った食べ物は

わたしたちの身体を変に太らせたり

体調を悪くさせるものはありません





自然の摂理にそぐわない…

例えば

旬ではない物

添加物がないと存在出来ない物

工場で作られた物などに偏り

それが積み重なるといづれ

わたしたちの身体は不具合を起こします





必要な体重以上に太るのも

不具合のうちの1つです





最近の研究では

子供の多動症や発達障害なども

食べ物を変えると

本来の状態を取り戻すというエビデンスも

出ています





石油で出来ている薬やプラスチックは

海や陸の環境を汚し

そこに住む生物の健康も害します





河川は

わたしたちの身体に例えると血管です



自然の摂理から離れたモノは

消化も循環もせず

蓄積され溜まります





溜まったモノが限界を超えて

決壊した時

わたしたちの身体も地球も

壊れます





ですから

必要以上に太ったり

病気になったりするのも

ある意味

自然現象のひとつですね





本来わたしたちは

自然の摂理から外れて生きることは

出来ません

そもそも自然ではない事は

受け入れ難いはずなのです





現代では

情報が多過ぎて

自分で考える力や

何か変だな…

何か氣が乗らないな…というように

感じる力が鈍っているように感じます





消化や吸収

そして排泄と

自然な循環がスムーズに起こるような

食生活を送り

不自然なモノはなるべく自分の身体には入れない

入れ続けないよう心掛けましょう



TVや新聞、雑誌やネットは

広告したい側がお金を払って宣伝する場所です

丸ごと鵜呑みにせず

自分の頭で考えて

自分の身体で感じ

センサーをしっかり働かせて

自分にとっての"不要不急"を

取捨選択しましょう





自分の健康は自分で守らないとね(^^)