top of page
  • 芦田整体療術院

身体が喜ぶ塩分を♬

一時期

TV、ネットや雑誌などで

「減塩、減塩」と叫ばれた頃から





【塩分を摂り過ぎると良くない】というイメージが

世界的に根付いてしまいました



それよりだいぶ前の明治38(1905)年6月1日より

それまで自由に販売されていた

専売制になってから

流通するお塩の質にも変化があったようです

(この辺りについてはまた別の記事で

お伝え出来たらと思います)




確かに

何でもやりすぎは良くありませんが

海水の塩分と同じ濃度の血液が流れる

わたしたちの身体にとって

良質な塩分を摂ることはとても大事です




【減塩】とは

精製されてしまって

化学物質化した塩(塩化ナトリウム)は

減塩した方が良いですが

良いお塩(ミネラルたっぷり)は

逆に減らしてはいけません





良質の塩分を適度に摂取していないと

かえって不健康になります



海(地球)の恵みである塩は

わたしたちの自然治癒力や免疫力を

大幅に高めてくれます





最近では

その土地土地の特徴を活かした

焼き塩・天日塩・漢方塩・岩塩などが

揃っていますので

色々なお塩を試してみてはいかがでしょうか?





ちなみに当院のイチオシは

9回焼きの竹塩・焼き塩・天日塩など

日本だけではなく

世界各国の選りすぐりのお塩を

フランスのワイン作り製法を真似した

独自の方法でブレンドされているそうです




素晴らしいミネラルバランスで

生野菜に・焼き魚に・フルーツに・ご飯に

そしてそのまま時々舐めたりして

ミネラルを豊富に取り入れています♪




とーーーっても美味しいので

お試しあれ!!




美と健康に

良質の塩は欠かせません

積極的に摂取しましょう




また

世間に飛び交う情報に左右されず

正しい情報にアクセス出来るよう

エネルギーや周波数を

普段から高めておきましょう♪




広報

身体と心のセラピスト Naoko


bottom of page